看護師の転職市場はどうなってる?オススメの職場探し方厳選5選!

看護師の転職市場はどうなってる?オススメの職場探し方厳選5選! ホーム

看護師の転職市場について

転職市場における看護師の需要について

2019年の看護職員正規雇用の離職率は全体で11.5%です。

新卒者と転職者でデータを見ると、

・新卒者の離職率8.6%
・転職者の退職率16.4%

という結果になっていました。

上記の内容から、転職者の退職率が新卒者の退職率の約2倍になっていることが分かりました。
参照:日本看護協会「2020年 病院看護実態調査」

これらの内容から、転職市場における看護師の需要が高いことが分かります。

厚生労働省による「一般職業紹介状況(2022年2月)」では、1.21倍が全体の有効求人倍率でした。

有効求人倍率とは、1人の求職者に対して何件の求人があるかを表す数値です。

1人の求職者に対して2件の求人があれば、有効求人倍率は2倍になります。

転職市場において、有効求人倍率は重要になります。

有効求人倍率が高いと転職市場は有利になり、有効求人倍率が低いと転職市場は不利になります。

看護師の有効求人倍率についても調べました。

パートを含むと2.20倍
パートを含まないと2.42倍

上記の結果が出ました。(2022年2月現在)

上記の内容から、看護師の有効求人倍率は約2倍になっています。

看護師の転職市場において、転職がしやすい環境ということです。

看護師の転職市場について、有利であることを覚えて頂けると幸いです。
参照:厚生労働省「一般職業紹介状況(令和4年2月分)について」

コロナによる看護師の需要の変化

コロナが流行してから看護師の転職市場はどのようになったのでしょうか?

看護師等、一般職業計の有効倍率について以下まとめました。

2020年5月 一般職業計1.02倍 看護師等1.97倍
2021年4月 一般職業計0.95倍 看護師等1.79倍
2022年2月 一般職業計1.21倍 看護師等2.42倍

上記の1年毎の有効求人倍率において、一般職業計は1倍を前後しているのが分かります。

一般職業計における転職市場は、ほぼ変わらないことを示しています。

看護師等の有効求人倍率はいかがでしょうか?

約2倍近くの数値をたどっていることが分かります。

コロナによる転職市場の変化はあまり受けていないということです。

看護師等の転職市場は変わらず高いということが分かりました。

このことから、看護師の転職市場は高いと言えます。

復帰や転職を検討している方、是非いかがでしょうか?

看護師が転職をする方法とは?

看護師転職のメリット

看護師転職のメリットは以下の通りです。

・希望通りの職場に転職ができる
・給与などの条件交渉を行ってくれる
・レアな求人を教えてくれる
・転職後もサポートしてくれる

まず最初に、希望通りの場所に転職ができるです

転職の理由として、今の職場に不満を抱いているケースが多いと思います。

転職サイトのアドバイザーは、実際に病院等に出向いて調査等を行っています。

そのため、職場の雰囲気や情報を持っているのです。

希望通りの場所に転職が出来るように、転職サイトを有効活用しましょう。

次に、給与などの条件交渉を行ってくれます。

以前の職場の給与等の考慮も転職サイトはしてくれます。

転職サイトが利用者の希望条件を聞き取ってくれて、以前の職場よりも良い条件で働く事ができます。

続いて、レアな求人が多いです。

一般的に公開されていない、非公開求人を取り扱っています。

転職サイトを利用する特権なのです。

良い求人を非公開求人として取り扱っている転職サイトが多くあります。

看護師の転職市場は有利なため、多くの求人があります。

転職サイトは特に良い非公開求人を多く持っています。

是非有効活用しましょう!

最後に、転職後もサポートをしてくれます。

転職後もサポートしてくれる転職サイトがあります。

「転職後どうですか?」とメッセージが来ます。

そこで、転職後の悩み等を相談に乗って頂けます。

転職後もサポートしてくれる転職サイトを是非利用しましょう!

看護師転職のデメリット

看護師転職のデメリットは以下の通りです。

・電話が多く鳴る場合がある
・人気求人は倍率が高い
・他の部署を勧めてくる

まず最初に、電話が多く鳴る場合があります。

転職サイトに登録をすると、担当のアドバイザーから電話が鳴ります。

看護師は勤務時間が不規則になるため、電話になかなか出れない場合が多くあります。

最初の際に、条件等の聞き取りがあるため1時間前後かかる場合があります。

忙しいからという理由で、後回しにすると電話が多く鳴ってしまう場合があります。

極力電話には、すぐに対応出来るようにしましょう。

電話が厳しい方に必見です。

LINEでやりとりが可能な転職サイトがあります。

ストレスなく転職サイトを利用しましょう!

次に、人気求人は倍率が高いです。

転職サイトを使う際に、利用者には求人はかかりません。

病院側が紹介料を払うことで成り立ちます。

転職サイトを使わずに直接面接にきた看護師を採用すれば、病院側は転職サイトに紹介料を払わなくても良くなります。

そうなると、直接面接にきた看護師を病院側は優先します。

転職サイトに紹介料を払ってでも良い看護師が欲しい病院はあります。

転職サイトの担当アドバイザーと対策を行い、良い病院等に転職が出来るようにしましょう。

最後に、他の部署を勧めてくることです。

行きたい所とは他の所に転職を勧められるケースがあります。

「担当のアドバイザーが紹介してくれたのに、断りにくい…」

上記のように思う方がいらっしゃるかも知れません。

看護師の転職市場は凄く有利なんです。

希望の部署に行けるようにしっかり話をする必要があります。

担当のアドバイザーに理解して頂けるように伝えましょう。

看護師にオススメの転職先について

看護師には幅広い仕事があります。

具体的にどのようなお仕事があるのかを以下にまとめました。

比較的仕事量が多くない、育児等の両立が取りやすい仕事
・クリニックで働く
・介護施設で働く
・保育園で働く

上記よりクリニック、介護施設、保育園は比較的働きやすいです。

残業時間が少なく、夜勤等がない場所もあるため働きやすい環境です。

育児や自分の好きな時間を確保したい方にオススメです。

是非参考にして頂けると幸いです。

スキルアップを目指したい方へオススメの仕事
・企業で働く
・保険会社でコールセンター対応として働く
・ケアマネとして働く
・専門看護師の資格を取得して働く
・病院の相談員として働く

上記の働き方があります。

基本的に、看護師は患者に対してケアを行うイメージです。

看護師は素晴らしい資格です。

看護師で学んだ事を活かして、スキルアップしたい方にオススメです。

看護師の専門的な知識が必要な仕事は多くあります。

看護師の専門的知識を必要としている所は多くあるのです。

是非参考にして頂けると幸いです。

転職サイトを使って賢く転職活動する。

転職スケジュールは3か月以内に設定する

看護の優良求人は多くないのが現状です。

良い条件等の求人はすぐに無くなってしまいます!

椅子取りゲームみたいな感じで、看護の優良求人があると椅子に向かって皆さんが座ろうと駆けつけます。

極力早く転職スケジュールを行う必要があります。

転職スケジュールは3ヶ月以内にしましょう!!

良い椅子に、このサイトを見て頂いている皆様が着席出来る事を祈っています(*^_^*)

希望条件の優先順位を決めておく

希望条件の優先順位を決めておくことが大事になります。

全て希望通りにいくのは、現状難しいです。

優先順位を決めることで、理想の職場に少しでも近づくことができます。

「給与」、「人間関係」、「家から通いやすい」など是非優先順位を決めましょう!!

看護師の転職に大切なことなので是非優先順位をつけましょう!

転職先を複数比較する

転職して良くあるケースが、「あの病院の方が待遇いいな~」といったケースです。

転職先を複数調べておくことを強く推奨します。

「すぐに転職先を決めたい!!」という気持ちは痛いほど分かります。

ゆっくりと施設を選ぶことが大切です。

後悔しないように情報を入念に調べるクセをつけましょう!!

相性の合うアドバイザーを見つける

人は十人十色と言われています。

様々な方がいらっしゃいます。

自分と相性の良いアドバイザーを見つけましょう!!

自分のやり方と合わないアドバイザーは避けましょう。

「転職」は大きな人生のターニングポイントになります!

相性の合うアドバイザーを見つけて、良い施設を見つけましょう(*^_^*)

看護師転職サイトの選び方

エージェント型、サイト型から選ぶ

転職サイトには2つの方法があるので分かりやすく説明致します。

転職エージェント
担当者が転職活動をサポートしてくれる。
要望に沿った会社の条件、面接の日程調整などを行ってくれる。
転職サイト
複数の会社の詳細を調べて、自分で良い会社を選ぶ。
自分で調べたり、日程調整を行うのが得意な方に向いている。

上記が転職エージェントサイト、転職サイトの違いです。

自分で転職のスケジュールを行ったり、転職先を探したい方は

転職サイトをオススメします。

今の仕事が忙しくて、時間がない。サポートして欲しい方は

転職エージェントサイトを強くオススメ致します。

「このやり方が良い!」と自分が思う方法を是非試して下さい。

看護師の転職市場は有利なので、率先して転職活動を行いましょう。

サポート体制の豊富さで選ぶ

転職エージェントサイトには、履歴書の添削や面接対策などのサポートを行っている所があります。

転職エージェントサイトによって、サポート体制が違います。

履歴書の添削や面接対策を行うと、入社出来る可能性も大きくなります!

入社した後もしっかり連絡をくれる転職エージェントサイトは良い所です。

是非上記の内容を参考に転職エージェントサイトを選んで頂けると幸いです!

求人の探しやすさで選ぶ

結論から話すと、見やすくて使いやすい転職エージェントサイトを使うことを強く推奨致します。

使いにくいサイトを使っていると、「転職しよう!」という貴重なモチベーションを下げてしまいます。

自分が「使いやすい!!」と思える転職エージェントサイトを使いましょう!

個人的には、条件を付けて細かく検索出来るサイトがオススメです。

貴重な時間を賢く使えるようにしていきましょう!

皆さんなら必ず出来ます!!

オススメ看護師転職サイト

ジョブデポ

8万件以上の求人件数を誇る看護師転職サイトです。
求人掲載数も多く、非公開の求人もあります!

条件交渉等も担当のアドバイザーが親身に対応してくれます。

大手サイトなので、初心者の方でも安心して利用出来ます。

是非クリックしてみて下さい。

ナースJJ

求人数の量が業界No.1です。

「ナースJJ」の最大の魅力は、匿名で投稿が出来ます。

個人情報等を出したくない、転職活動を探したいという方必見です。

個人情報を伏せて、職場を探してくれます!

「ナースJJ」は看護師転職を行っています。

転職に成功して、職場レポートや友人紹介をすると、、、

ご紹介した看護師に報酬を出して頂けます。

詳細は以下をクリックして下さい。


看護プロ

関東最大級の求人数を誇るサイトです。

病院・施設などの面接対策もしっかりと行っています。

内部情報・口コミ情報を大切しているサイトです。

そのため情報収集を大切にされています。

担当のアドバイザーが親切に対応してくれます。

詳細は以下をクリックして下さい。

ナースパワー人材センター

創立37年を誇る大手ベテランサイトです。

利用者数が15万人以上です。

採用率が91%以上もあるんです!

転職サイトは病院等から紹介料を頂くことで、利用者が無料で利用できます。

「ナースパワー人材センター」は、紹介料を低料金で行っているのです。

そのため、病院等からの求人が多いです。

詳細は以下をクリックしてみて下さい。

ナースジョブ

地域求人数が最大級のサイトです。

担当のアドバイザーが利用者の希望通りの求人を探してくれます。

面接の対策や履歴書作りのコツ等も教えて頂けます。

求人情報と、職場の人間関係等も教えてくれます。

人間関係は働く上で大切になるので、是非知りたいですよね!

詳細は以下をクリックして下さい!

看護師転職サイトに関するFAQ

転職サイトは利用するのにお金がかかるのか?

転職サイトは無料で利用する事が出来ます。

転職サイトは、企業から紹介料という形で請求します。

そのため、無料でサイトを利用することができる仕組みになっています。

すぐに転職しなくても登録できるのか?

転職サイトに今すぐ転職する気がなくても登録出来ます。

転職を少しでも考えている場合、登録することを推奨します。

自分の条件にあった求人が見つかるかも知れません。

ブランクがあっても登録できるのか?

ブランクがあっても登録することが出来ます。

出産や育児、親の介護等で離職した方向けの転職サイトがあります。

まずは、ブランクがあることを担当のアドバイザーに相談しましょう!

親身になって対応して頂けます。

夜勤なしの求人はあるのか?

夜勤なしの勤務形態の求人は、多くあります。

クリニック・病院等で夜勤がない勤務があります。

外来で、患者様を対応している所は日勤帯の勤務のみです。

担当のアドバイザーに是非相談して下さい。

転職サイトを退会できるのか?

転職サイトの退会について、特に注意事項等がありません。

原則いつでも退会をすることが出来ます。

退会手続きの料金請求等もありません。

転職する気がもし途中無くなってしまっても、退会は出来ます。

安心して転職サイトをご利用出来る仕組みになっています。

まとめ

最後まで確認して頂いてありがとうございます。

今回は、「看護師の転職市場」についてお話させて頂きました。

他の職種の転職市場より、看護師の転職市場は凄く有利です。

是非転職エージェントサイトを利用して、担当のアドバイザーに対応して頂きましょう!

良い職場に転職ができることを祈っています。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました